2019年12月1日 トークショー&サイン会を開催

『信長三昧!』をテーマに、新宿ライブワイヤーにてトークショー&サイン会をさせていただきました。出演作家は、天野純希、木下昌輝、谷津矢車、杉山大二郎の歴史小説家四名。司会は誉田龍一。
主催は私が所属する歴史小説家の団体「操觚の会」。
私は、新刊『嵐を呼ぶ男!』(徳間書店刊)の主要テーマに沿って、織田信長は本当は残虐でも非道でもなく、それは後世で創作されたイメージであるということを、パワポを使って企業セミナー風に三つのポイントで解説させていただきました。
操觚の会としては今年最後のイベントになりますが、たくさんのお客様に来場いただきまして、大変盛り上がりました。ありがとうございました。

 ◆詳細なレポートはこちらをクリック◆

 

 

2019年12月01日