2020年4月16日、17日 日制警備保障株式会社で営業研修

4月16、17日の二日間、日制警備保障株式会社様におきまして、理念共有型営業力強化研修(基礎編)を実施させていただきました。
これは私の著書『至高の営業』をテキストとした人材育成プログラムで、人生や仕事についてのやりがいを再確認して、仲間と共有していくアクティブラーニング形式の研修となっています。
日制警備保障株式会社様では大手ゼネコン、鉄道会社、大学など、優良大手企業がクライアントのほとんどを占めていらっしゃいますが、創業以来、営業研修を行ったのは、これが初めてとのことです。
全四日間の研修ですが、前半の二日間をあえてこのような厳しい社会情勢の中で、一泊二日の合宿形式で行いました。
社会的にはテレワークが進んでいますが、工事現場も大学の建物も駅施設も消滅してはいないので、たとえ休業になろうとも警備員は通常通りに出勤しています。
テレワークができない仕事をしている人たちが、私たちの気づかないところで社会にはたくさんいることを、改めて教えていただきました。
今後、劇的に厳しくなる警備員派遣の業界において、営業職の役割と自分の価値について、徹底して議論していただきました。
なお、以下を含め、新型コロナウイルス感染症対策について、徹底した配慮のもとで実施いたしました。

・少人数での開催
・講師ならびに受講者のマスク着用
・広い会議室、距離を取った席によるソーシャルディスタンスの確保
・加湿器を使った次亜塩素酸水散布による室内の空間除菌
・除菌アルコールによる教材、テーブル、イス、ドアノブなどの除菌
・ アルコール洗浄ハンドジェルの設置による手指の除菌励行
・定期的な窓開けによる空気の入れ換え
・ 離席ごとの小まめな薬用ハンドソープ手洗いやうがいの徹底(使い捨てペーバータオル、使い捨て紙コップの常備)


2020年04月16日