NEWS

新刊案内! 『アンソロジーしずおか 戦国の城』(静岡新聞社刊) 

9月16日に『アンソロジーしずおか 戦国の城』が静岡新聞社より発売になります。
歴史小説家の団体「操觚の会」に所属する10名の作家(秋山香乃、芦辺拓、彩戸ゆめ、蒲原二郎、坂井希久子、杉山大二郎、鈴木英治、永井紗耶子、早見俊、谷津矢車)が、戦国時代の静岡の城を舞台に書き下ろした歴史小説の短編集です。
私は今川家滅亡を描いた懸川城攻防戦(今川氏真vs.徳川家康)の物語「最後の城」を執筆し、さらにあとがきも担当しています。
全国の書店にて、お求めいただけます。どうぞ、お楽しみください!

活動

» 続きを読む